Blood & Clown G Line #15

Features

  • 学名:Eubiepharis macularius
  • 英名:Leopard Gecko
  • 別名:レオパードゲッコウ/レオパ
  • 和名:ヒョウモントカゲモドキ
  • 原産国:インド,イラン,イラク,アフガン,パキスタン
  • 血統英名:Blood & Clown G Line
  • 血統和名:ブラッド&クラウンGライン
  • ブリーダー:不明

Status

  • 性別: オス
  • 非売品
  • 公開日:

Genes

Blood & Clonw G Lineのオスになります。
Blood TangerineClonwGの豪華なラインで、この個体は個人的にはほぼ完成形だと思っています。

ブラッドタンジェリンの特徴である濃い赤とオレンジが非常に強く現れており、クラウンGのグリーンが不思議な文様のように表現されています。ハイポ(頭から身体に掛けて黒いスポットがない)でありつつ、ここまで「色の濃さ」が載っているのはまさにブラッドタンジェリンの中でも素晴らしい血統といえるでしょう。

メスも揃っているので、このクオリティをGeckoholicのラインでも生み出せるように頑張りたいです。

ブリーダーに関して

当初Geckoboa CBの個体という事で購入したのですが、購入時にIDがなくて後から送るとの事でした。
その後「海外で買い付けをした方がGeckoboaとの事で卸してきたが、実はGeckoboaの個体では無かった」という事がわかりました。

両親の内のどちらかがGeckoboaの個体である事、西海岸のブリーダーである事までは解ったのですが、ブリーダー名やそれ以上の事は現在でも不明です。
よって、これからアルビノやエクリプスの隠れヘテロがないか検証していく事になります。

Related items

サンバーストタンジェリン サイクス 2017 CB オス

ヒョウモントカゲモドキ

スーパーマックスノーベルアルビノ 2017 ka’z Leopa CB

ヒョウモントカゲモドキ

サイクスエメリン 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

クレステッドゲッコー 2015CB

クレステッドゲッコー

サンバーストタンジェリン サイクス 2017 CB

ヒョウモントカゲモドキ

エニグマ 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ