Status

  • 保留中
  • 性別: 雌雄未判別
  • 公開日:

Features

  • 交配:Fascio X Fascio
  • 累代, 近交係数:F1, F≧0.125
  • 孵化温度:27~28℃, Female≒80%
  • 孵化容器:自作簡易孵化容器
  • 産卵日:3/31/19
  • 孵化日(孵化日数):5/26/19(56日)

Species Features

  • 学名:Eubiepharis macularius
  • 英名:Leopard Gecko
  • 別名:レオパードゲッコウ/レオパ
  • 和名:ヒョウモントカゲモドキ
  • 原産国:インド,イラン,イラク,アフガン,パキスタン
Our Solutions

Lineage

この個体の4代血統図です。現在は最大4代前までの血筋を登録・確認する事ができます。

Description

GeckoboaのFascioのペアから得られた個体です。

FascioはEublepharis macularius fasciolatus GÜNTHER 1864のワイルドコートブラッドラインとなりますが、GeckoboaのEublepharis Species - GeckoBoa Reptilesには以下のようにあります。

Although I believe they are of pure descent, to what extent, is not exactly known. For that reason I typically call them by their nicknames rather than their binomial scientific name (i.e., Fascio instead of E. m. fasciolatus).

私は彼らが純粋な子孫であると信じていますが、どの程度まで正確に知られていません。そのため、私は通常、それらを二項の学名ではなくニックネームで呼びます(つまり、E. m. fasciolatusではなくFascio)。

よってGeckohocliでもこれに則りFascioと記載しています。

Siblings

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Related Reptiles

サイクスエメリン 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

クレステッドゲッコー 2015CB

クレステッドゲッコー

レッドリリーホワイト 2018CB

クレステッドゲッコー

エニグマ 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

ブラッドサッカー 2017サイクスCB

ヒョウモントカゲモドキ

W&Yサイクスエメリン 2017DINO CB

ヒョウモントカゲモドキ