Status

  • 保留中
  • 性別: 雌雄未判別
  • 公開日:

Features

  • 孵化容器:自作簡易孵化容器
  • 産卵日:3/31/19
  • 交配:Fascio X Fascio
  • 累代, 近交係数:F1, F≧0.125
  • 孵化温度:27~28℃, Female≒80%
  • 孵化日(孵化日数):5/26/19(56日)

Species Features

  • 学名:Eubiepharis macularius
  • 英名:Leopard Gecko
  • 別名:レオパードゲッコウ/レオパ
  • 和名:ヒョウモントカゲモドキ
  • 原産国:インド,イラン,イラク,アフガン,パキスタン
Our Solutions

Lineage

この個体の4代血統図です。現在は最大4代前までの血筋を登録・確認する事ができます。

Description

GeckoboaのFascioのペアから得られた個体です。

FascioはEublepharis macularius fasciolatus GÜNTHER 1864のワイルドコートブラッドラインとなりますが、GeckoboaのEublepharis Species - GeckoBoa Reptilesには以下のようにあります。

Although I believe they are of pure descent, to what extent, is not exactly known. For that reason I typically call them by their nicknames rather than their binomial scientific name (i.e., Fascio instead of E. m. fasciolatus).

私は彼らが純粋な子孫であると信じていますが、どの程度まで正確に知られていません。そのため、私は通常、それらを二項の学名ではなくニックネームで呼びます(つまり、E. m. fasciolatusではなくFascio)。

よってGeckohocliでもこれに則りFascioと記載しています。

Species Features

Siblings

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Fascio

ヒョウモントカゲモドキ

Related Reptiles

サイクスエメリン 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

クレステッドゲッコー 2015CB

クレステッドゲッコー

レッドリリーホワイト 2018CB

クレステッドゲッコー

エニグマ 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

ブラッドサッカー 2017サイクスCB

ヒョウモントカゲモドキ

W&Yサイクスエメリン 2017DINO CB

ヒョウモントカゲモドキ