Status

  • 種親
  • 性別: 雌雄未判別
  • 公開日:

Features

  • ♀ × ♂:Tトルネード × Tトルネード
  • 累代, 近交係数:F1, F ≧ 0.3
  • ヘテロ検証:両親共に未検証
  • 孵化温度:27 ~ 28°C, Female ≒ 80%
  • 孵化容器:自作簡易孵化容器
  • 産卵日:3/13/19
  • 孵化日(孵化日数):2019.May.12(60 Days)

Species Features

  • 学名:Eubiepharis macularius
  • 英名:Leopard Gecko
  • 別名:レオパードゲッコウ/レオパ
  • 和名:ヒョウモントカゲモドキ
  • 原産国:インド,イラン,イラク,アフガン,パキスタン
Our Solutions

Lineage

この個体の4代血統図です。現在は最大4代前までの血筋を登録・確認する事ができます。

Description

タンジェリントルネード同士の交配ですが、本家ではないので品種はタンジェリンとしています。詳しくは品種と系統の定義ヒョウモントカゲモドキの表記規則例を参照して下さい。

近交係数等の各項目についてはこちらをご覧下さい。

この個体の見た目の特徴

兄妹と比較すると、この個体はバンド部分が赤っぽい為に全体的な印象も赤〜オレンジが濃く見えると思われます。恐らくバンド以外の色は同等に見えますが、若干のこのバンドの差でパっと見た時の全体的な印象が異なるのだと考えています。

交配について

この個体はGeckoEtc CBのタンジェリントルネード同士が種親ですが、GeckoEtcのタンジェリントルネードとは交配を非推奨となります(GeckoEtcのタンジェリントルネードに問題があるという意味ではありません)。

この種親の組み合わせは今回始めてだったのですが、現在(2019/05/13)以下の様な実績です。

  • 有精卵が4/8個
  • 本個体がインキュベーション温度27~28℃で孵化までの日数が61日(28℃の予測日数)でヨークサック未吸収個体が1匹産まれた

恐らく片方の種親、又は両方の種親の近交係数が上昇していると思われます。

GeckoEtcのタンジェリントルネードと交配すると更に近交係数が上昇する可能性があります。GeckoEtcのタンジェリントルネードと血縁関係が薄いであろう多系統のタンジェリンやWCB等との交配がおすすめです。

Siblings

タンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ

Related Reptiles

サイクスエメリン 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

クレステッドゲッコー 2015CB

クレステッドゲッコー

レッドリリーホワイト 2018CB

クレステッドゲッコー

エニグマ 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

ブラッドサッカー 2017サイクスCB

ヒョウモントカゲモドキ

W&Yサイクスエメリン 2017DINO CB

ヒョウモントカゲモドキ