爬虫類撮影における一眼レフとiPhoneの差

日記的なのは書くのをすぐに忘れる。Twitterに書いたことの纏めでもいいから習慣化していきたいものです。

今日はTwitterにも投稿したけど、iPhoneはパッと見は綺麗だけど色が潰れやすいというお話。そんなに長くはならないと思う。

iPhone8Plus

4431b0f8-4293-4eed-9dd5-91da678deb88

撮影環境は違うのでiPhoneに不利だけどこちらはiPhone8+で撮影したサイクスエメリンさん。

この写真を見るとまぁなんかよく居る普通のタンジェリンに見える。エメリンさなんてあまり解らない。正直「インターネットで良く見るタンジェリンの写真」である。これ実際の個体とは全く違った**飼養者が「違う、この個体のクオリティが全く表現されていない。もっと凄いんだ!」と言いたくなるタイプの写真だ。

iPhoneはパッと見は綺麗に見えるように、多くの色を塗りつぶしているように見える。

一眼レフ

29c4cbaa-f772-425f-b5f3-4fe9ada86a21

同じ個体をNikon D600 / 50mm F1.4 DG HSMで撮影。外付けのストロボ炊いてるし、撮影用照明も使用してPhotoshopCamera RAWでRAWファイルから調整している(盛っているという意味ではない)のでiPhone不利すぎではある。が、差は歴然である。エメリンの特徴的な表現型とされている緑色、焦げた様な赤色などiPhoneでは全く写っていない色味が忠実に再現されている。

これぞこの個体のMAXクオリティ時の時間を忠実にきり取った!といえる。

使用機材

参考までに使用機材を貼っておきます.


Nikon デジタル一眼レフカメラ D610



SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 311551



Yongnuo製 Speedlight YN560 III Canon/Nikon/Pentax/Olympus対応 フラッシュ・ストロボ YN560 II後継モデル 高出力スピードライト



UTEBIT 撮影 照明 バーンドア付き ビデオライト LED 15W 最大1500ルーメン 撮影ライト カメラ照明 アルミ製 バイカラー 3200K-5600K 調光 NP-F550等対応 PT-15BII 定常光 カメラ&ビデオカメラに対応