タンジェリン poss 50% W&Y small poss het トレンパーアルビノ エクリプス #30

Status

  • 性別: 雌雄未判別
  • 保留中: 0円
  • 公開日:

Features

  • 累代, 近交係数:F1, F≒0.0
  • 交配:W&Y X Blood&ClownG
  • 産卵日:3/31/19
  • ヘテロ検証:両親共に未検証
  • 孵化温度:31~32℃, Male≒80%
  • 孵化容器:自作簡易孵化容器
  • 孵化日(孵化日数):5/12/19(42日)

Species Features

  • 学名:Eubiepharis macularius
  • 英名:Leopard Gecko
  • 別名:レオパードゲッコウ/レオパ
  • 和名:ヒョウモントカゲモドキ
  • 原産国:インド,イラン,イラク,アフガン,パキスタン
Our Solutions

Lineage

この個体の4代血統図です。現在は最大4代前までの血筋を登録・確認する事ができます。

Description

注意: 現在W&Yは神経障害のみが遺伝する可能性が示唆されています。

近交係数等の各項目についてはこちらをご覧下さい。

雄親のBlood & Clown Gの祖先がRAPTOR由来の為、small poss het RAPTOR(トレンパーアルビノエクリプスが隠れヘテロの可能性がある)としています。

販売に関して

W&Yは神経障害遺伝子のみが遺伝する可能性が現在懸念されています。ですがヤングまで育てて神経障害が出ていなければ、その後に障害が出たという報告は無いとの事です。よってヤング(3ヶ月〜6ヶ月齢,約25g~50g)相当まで育ててから、キープするか販売するか決定します。

注意: 恐らく障害遺伝子は潜性(劣性)ですので、「障害が出ていない=障害遺伝子をヘテロでも持っていない」という事ではない点に留意して下さい。

Species Features

Siblings

タンジェリン poss 50% W&Y small poss het トレンパーアルビノ エクリプス

ヒョウモントカゲモドキ

Related Reptiles

サンバーストタンジェリン サイクス 2017 CB オス

ヒョウモントカゲモドキ

スーパーマックスノーベルアルビノ 2017 ka’z Leopa CB

ヒョウモントカゲモドキ

サイクスエメリン 2017 サイクス CB

ヒョウモントカゲモドキ

クレステッドゲッコー 2015CB

クレステッドゲッコー

レッドリリーホワイト 2018CB

クレステッドゲッコー

サンバーストタンジェリン サイクス 2017 CB

ヒョウモントカゲモドキ