タンジェリン - small poss het トレンパーアルビノ エクリプス #46


Features

  • ♀ × ♂
    SykesEmerin × Blood&ClownG
  • 累代, 近交係数
    F1, F ≒ 0.0
  • ヘテロ検証
    両親共に未検証
  • 孵化温度
    28℃, Female ≒ 80%
  • 孵化容器
    自作簡易孵化容器
  • 産卵日
    5/4/19
  • 孵化日(孵化日数)
    2019.July.10(67 Days)
  • 上記項目の説明はこちら

Our Solutions

Lineage

この個体の4代血統図です。現在は最大4代前までの血筋を登録・確認する事ができます。

Description

Sykes Emmerin × Blood & ClownG の品種間交配(異なる品種の掛け合わせ)の個体です。

雄親のBlood & Clown Gの祖先がRAPTOR由来であり、尚且サイクスエメリンも「すべてのサイクスエメリンはposs Tremper Ablino, Eclipse」とGeckoEtcに記載されていますので、small poss het RAPTOR(トレンパーアルビノエクリプスが隠れヘテロの可能性がある)としています。

系統間交配について

この組み合わせはいわゆる「緑色(エメリン)に見える表現」を持つ別集団を品種間交配したらどうなるのか?を知る事が狙いです。ヒョウモントカゲモドキは本当に緑色になる色素胞がある訳ではないのですが、緑色っぽく見えるとされている多因子は繁殖集団によって全て別なのか、それとも共通している遺伝子があるのか?を検証となります。遺伝子解析する訳ではないので、あくまでも想像/妄想の域を出ませんが。

個人的にはですが、多少は共通する部分があるのではないか?と思いました。タンジェリンに由来していないであろう個体と交配した子供、緑色が出ていない個体と交配した子供と見比べるとこの組み合わせの方が緑色に見える部分が多い様に感じます。とはいえ、これは偶然かもしれません

Siblings

タンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ

タンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ

タンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ

タンジェリン

ヒョウモントカゲモドキ

Related Reptiles

レッドマーブル

ガーゴイルゲッコー

Wild Caught Bloodline

ヒョウモントカゲモドキ

Wild Caught Bloodline

ヒョウモントカゲモドキ

スーパーマックスノートレンパーアルビノマーフィーパターンレス

ヒョウモントカゲモドキ

Wild Caught Bloodline

ヒョウモントカゲモドキ

ヘイルストーム

ヒョウモントカゲモドキ