人気コンテンツ

最新のWiki

スーパーレモンフロスト


編集履歴

スーパーレモンフロスト(Super Lemon Frost)はヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)のモルフの一つです。

現在レモンフロストは虹色素細胞腫という問題を抱えています。
こちらの問題についてはレモンフロストの最後に記載していますので御覧ください。

スーパーレモンフロストの特徴について

レモンフロストとスーパーレモンフロストは、マックスノー遺伝子の働きと同じようにに機能します。
ヘテロ接合のマックスノーは黄色を減少させ、スーパーマックスノー(ホモ接合型マックスノー)は黄色を全て取り除きます。

レモンフロストとスーパースーパーレモンフロストはマックスノーと同様に不完全優性遺伝ですが、色を取り除くのではなく逆に色を追加します。

レモンフロスト遺伝子は体全体に白色を加えます。
加えられた白い色によって、レモンフロストの黄色またはオレンジ色はより、驚くほど明るく見えるようになります。

スーパーレモンフロストは白い色を更に頭、体、そして特に腹部に加えます。
レモンフロストの多くは腹部に身体の白色の部分と、半透明部分を持っています。
しかしスーパーレモンフロストは白色が横に続き、腹の一部または全部を覆っています。

出典: http://www.geckosetc.com/SuperLF.html

スーパーレモンフロストの見た目

Geckoetc社の以下のページでスーパーレモンフロストの画像を確認することができます。
http://www.geckosetc.com/SuperLF.html