人気コンテンツ

最新のWiki

マックスノー


編集履歴

マックスノー(Mack Snow)はヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)のモルフの一つです。

アメリカ合衆国のジョン・マック(Jhon Mack)氏の作出したモルフです。
3つのスノーモルフの中では最も早く発見・公開されたモルフとなります。

マックスノーの特徴について

マックスノーの特徴は体色の黄色みが減少し、白と黒が多く表現する事です。
幼体時ほど黄色が少ないですが、成長につれ薄いクリーム色〜黄色が滲み出てくる傾向があります。

マックスノーの黄色の減少さ多寡には個体差があります。
より黄色が少ない個体を選択交配し、そのラインに名前を付けているブリーダーも存在します。
(ハイホワイトマックスノー等)

スーパーマックスノーについて

マックスノーはホモ接合する事で、ヒョウモントカゲモドキのコミュニティでスーパー体と呼ばれる表現をし、この個体はスーパーマックスノーというモルフ名になります。

スーパーマックスノーの虹彩について

a237ff5a-c163-4472-a0ea-006d92808d0f

W&Yマックスノーの目.
スーパーマックスノーとは違い、虹彩に変化はない
Photo By iori@geckoholic 2018/01/25

49ec6f49-5df0-4a2f-910e-1521311259ab

スーパーマックスノーベルアルビノの目.
エクリプスのように虹彩部分が一色になっており、尚且つアルビノの形質で色は赤くなっている
Photo By iori@geckoholic 2018/01/25

スーパーマックスノーは成長しても黄色みが一切無く、白と黒だけの体色になります。
またマックスノーでは現れない特徴として目全体が真っ黒になります。

これはエクリプスと同様の表現で見分けは付きませんが、遺伝子的には無関係とされています。
またエクリプスとスーパーマックスノーが組み合わさったモルフもあり、トータルエクリプス又はギャラクシーと呼ばれます。

マックスノーの遺伝について

マックスノーは共顕性(共優性)遺伝することが確認されています。
共顕性(共優性)遺伝とは顕性(優性)遺伝と同様に50%の確率で子に遺伝し、且つホモ接合の場合はスーパー体と呼ばれる表現をします。
ただしスーパー体は爬虫類業界でしか使われていない俗語であり、一般には通じない言葉である事に留意してください。
詳しくはスーパー体を参照してください。

ヒョウモントカゲモドキの遺伝について詳しく知りたい方は繁殖によるヒョウモントカゲモドキの遺伝を理解するための遺伝学の初歩を参照して下さい。

不完全優性遺伝について

マックスノーはこれまで共顕性(共優性)遺伝するとされて来ましたが近年、海外ブリーダーを中心に正しくは不完全顕性(優性)遺伝が正しいとされてきました。
最も有名なヒョウモントカゲモドキのブリーダーの一人であるスティーブ・サイクス(Steve Sykes)氏も自身のサイトでそのことに触れています。

Based on our observations in our collection, we believe the LF to be an incomplete dominant gene (incorrectly called a codominant gene in the reptile community).
私たちのコレクションを観察した事に基づき、レモンフロストが不完全優性遺伝子であると信じています(爬虫類業界では誤って共優性遺伝子と呼ばれている)

The LF and Super LF work similarly to how the Mack Snow gene works.
レモンフロストとスーパーレモンフロストは、マックスノー遺伝子と同様に遺伝します。

The heterozygous Mack Snow takes away some yellow and the Super Snow (homozygous Mack Snow) takes away all yellow.
ヘテロ接合性のマックスノーは黄色を取り、スーパーマックスノー(ホモ接合型マックスノー)は黄色を全て取り除きます

With the LF and Super LF, the incomplete dominant gene follows the same pattern, but in reverse by adding color rather than taking it away.
レモンフロストとスーパーレモンフロストでは、不完全優性遺伝子は同じパターンに従いますが、逆にそれを取り除くのではなく色を追加することによって、逆パターンで表示されます。

The LF gene adds an overall white color to the body.
レモンフロスト遺伝子は体全体に白色を加えます。

出典: http://www.geckosetc.com/SuperLF.html

不完全性優性遺伝については[マックスノーの不完全優性遺伝 | とっとこのレオパ覚え書き](https://totokoleopa.amebaownd.com/posts/3206733)に詳しく記載されているのでご覧下さい。

記事が削除されていましたので、優性の法則と拡張のまとめを参照してください。