人気コンテンツ

最新のWiki

ダイオライト


編集履歴

0102d65e-9285-4852-ac34-0f97d0be50ee

Mack Snow Diorite Male Photo By iori@geckoholic 2018-02-19

ダイオライト(Diorite)はヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)のモルフ(品種)の一つです。

ダイオライトの本来の意味は閃緑岩と呼ばれる鉱物で、この鉱物の見た目を連想してダイオライトというモルフ名が名付けられたと考えられます。

ダイオライトの作出者

ダイオライトを作出し最初に発表したのは生物学者の安川雄一郎氏です。
数少ない日本人ブリーダーの作出したモルフとなります。

ただし現在流通しているダイオライトが、全て安川氏の作出したモルフと同様の対立遺伝子であるかは不明です。

ダイオライトの特徴について

ダイオライトの特徴はスポットが胡椒の様に細かく、全身に散る事です。

ダイオライトの遺伝について

ダイオライトは有名なモルフ、又は多くのダイオライトが表現した個体が同時にマックスノーを表現することからマックスノー対立遺伝子(又はマックスノー遺伝子座)と関係すると考えられて来ました。
しかしダイオライトはマックスノーに関連した遺伝変異ではない事が解ってきました。

一般にスーパーダイオライトと表記されているモルフは「スーパーマックスノーのダイオライト」であり、ダイオライトのスーパー体ではありません。
ダイオライトのスーパー体は確認が取れませんでした。

マーフィーパターンレス遺伝子座において、ダイオライトの対立遺伝子とマーフィーパターンレスの対立遺伝子が揃った状態でダイオライトが表現される事が確認されています。

KAZさんのKAZのハチュ記録 ダイオライトについて1KAZのハチュ記録 ダイオライトについて2にて、これらの検証結果が公開されています。
詳しくは上記のKAZさんのブログをご覧下さい。

また筆者も2017年にKAZさんからマックスノーダイオライトのオスを購入させて頂き、同時にスーパーマックスノーマーフィーパターンレストレンパーアルビノのメスも揃えたので、2018年に自身で検証する予定です。